岩手県自転車二輪車商業協同組合
防犯登録


自転車防犯登録について

  1. 自転車防犯登録は平成6年より新車、中古車問わず義務化になりました。 自転車ご購入の際は必ず防犯登録を貼ってください(有料)
  2. 防犯登録を貼っていると万が一盗難にあった時、早期回帰につながります。
  3. 販売店で防犯登録ステッカーを貼ってくれます。
    (カード代500円)
※万が一、盗難に遭われた時には防犯登録証の控えを持って警察に届けをすれば、すばやく対応してくれます。

個人情報保護について
防犯登録取扱店では、お客様の個人情報は、個人情報保護法にもとづき適正な管理をいたしております。


TSマーク


TSマークは自転車の付帯保険です

  • TSマークは、自転車安全整備店に勤務する自転車安全整備士が点検・整備した安全な自転車に貼るシールのことです。
  • TSマークには、傷害保険と賠償責任保険が付帯しています。
  • TSマークのTSとは、Traffic (交通)Safety(安全)の頭文字で、「交通安全」という意味です。
※料金について
「TSマーク」を貼る料金は、自転車の点検・整備を受ける料金となります。
点検・整備を受けずにTSマークだけ貼ることはできません。部品を交換した場合、部品代は別料金です。
(新車で通販及び他店から購入したものも別途有料です)
有効期限は点検日から1年間です。

TSマークを貼付した自転車の事故は補償が受けられます

第三者に死亡又は重度後遺障害を負わせた場合に賠償責任保険が適用になります。

    岩手県支払事例

TSマーク付帯保険補償額(赤マーク)

  (1)傷害保険
入院加療 15日以上 一律 10万円

事故の日から180日以内に死亡または重度後遺障害を被った場合
(自賠責保険の後遺障害等級の第4級 まで)
一律100万円


 (2)賠償責任補償
対人(最高限度額) 1億円

第三者に死亡又は重度後遺障害を負わせたことにより、法律上の損害賠償責任を負担した場合。
親権者や雇主が賠償責任を負う場合は、親権者や雇主に保険金が支払われます。
(自賠責保険の後遺障害等級の第7級 まで)

障害の等級によって金額は異なります。最高限度額1億円
   
 (3)被害者見舞金
対人 一律 10万円

第三者に障害を負わせ、入院加療15日以上となった場合

加害者から保険金を請求してください。そのうえで、保険会社から被害者に支払います(加害者には支払いません)


自転車健康診断






毎年各小中学校の要請により、自転車組合員の協力の下で整備点検事業を実施しております。
点検後は、チェック表に基づき不良個所を整備店で必ず修理して下さい。
傷害・賠償保険(TSマーク)の加入をお勧めいたします。
その他

  • 自転車・二輪車交通安全事業の推進
  • BAAマーク貼付商品の推奨(自転車協会認定車)
  • サイクリング事業の普及発展のための協力
    (東北ブロック各県大会含む)