【防犯登録】

防犯登録は、自転車の所有者の早期発見や自転車盗難防止に効果があります。

法律により、自転車の利用者に義務づけられているものです。必ず防犯登録をしましょう。

 

〇防犯登録について   ※ページの一番下の表もご確認下さい

・自転車販売店(防犯登録取扱店に限る)で登録ができます。

・登録料500円(非課税)です。

・有効期限(岩手県)は7年間です。(各県によって異なります)

・登録時に渡される、お客様控えは今後の手続き(登録事項の変更・譲渡・抹消等)に必要になります。大切に保管してください。紛失された場合は、購入から7年以内であれば購入店に控えがありますので、所有者本人が連絡してコピーを取得してください。

 

☆インターネット等で購入した自転車の防犯登録については、お近くの自転車販売店でご相談ください。(お取り扱いしていないお店もございます)

登録時には、購入した自転車の保証書に、販売店の店判と車体番号が必要です。

 

☆中古自転車の防犯登録につきましては、所有者の本人確認のあと、県警察生活安全課に盗難自転車ではないかの確認をしてからの手続きになります。

譲渡されたものに関しては、前の所有者からの譲渡証明書を拝見し警察に間違いがないかの確認をとります。

確認が取れない場合は登録が出来ません。

 

〇登録の抹消について

・防犯登録控えとご本人確認用の身分証が必要になります。

・必要書類を揃えて、自転車購入店または、お近くの防犯登録取扱店でお手続きしてください。

・登録控えを紛失された方は、購入から7年以内であれば、購入店からお店控えのコピーを取得してください。7年経過して、購入店に控えが残っていない方は、お近くの交番または警察生活安全課でご相談ください。

 

 

〇他県で登録された防犯登録の抹消について

・岩手県ではできません。

・登録された県の自転車組合に連絡して手続きを行ってください。

 

 

〇自転車の譲渡について

・自転車購入時に防犯登録した控えを、次の所有者に渡してください。

・譲渡証明書を作成してください。譲渡日、前の所有者と次の所有者の氏名・住所・連絡先・防犯登録番号・車体番号・メーカー名・色等を記入されたものを作成してください。書式は決まっていません。

 

 

〇登録内容の変更について(住所・改姓等)

・防犯登録控えと身分証が必要になります。

・必要書類を揃えて、自転車購入店または、お近くの交番か、警察署生活安全課でお手続きしてください。

 

 

〇自転車が盗難にあった時

・登録カード控えを持参して、お近くの警察署または交番に被害届を出してください。自転車が発見されると、持ち主を特定して連絡がいきます。